Swiftで日付・時刻の要素を取得する方法(年月日・時分秒)

Pocket

NSDate() でカンタンに現在時刻を取得できるって別記事で書いたけど、それを取得しちゃえば『年・月・日・時・分・秒』もカンタンに取得できる。

Swiftで日付・時刻要素を取得する -> ついでにformatして文字列に

ちょっと要素が多いからコードは長めになったけど、やってることはカンタンだよ。

日付要素を持っておけば、いろんなとこで使えそうだね。


おわりに

iOS初心者は気軽に参加できるTECH::CAMPオンライン説明会
ガッツリ転職したいなら、【Tech Stars Agent】 がおすすめです!

著者の新規アプリは以下
ハッピーになれるSNSアプリ 'Frieppy'
著者だよ。良かったらフォローしてね
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加