SwiftでUIButtonのisEnabledの切り替えをする方法

Pocket

必要条件を満たしていないときにボタンが押せない、みたいな処理をするのはよくあることだと思う。

isEnabledで簡単に実現できるよ。

SwiftでUIButtonのisEnabledの切り替えをする

こんな感じで isEnabled を true / falseで簡単に切り替えられるよ。

これをif 条件 なんかでやれば利用シーンありそだね。


おわりに
著者だよ。良かったらフォローしてね

YouTube始めました!記事が役にたったらチャンネル登録お願いします!
 
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加