SwiftでIndicator(インジケーター)をStatusBarに表示する方法

Pocket

処理中、特に通信時にStatusBarにIndicatorを表示することはよくあるよね。

てかこれが原因で審査落とされることもあるんだっけ、たしか。

SwiftでIndicator(インジケーター)をStatusBarに表示する

こんな感じに、カンタンにインジケーターの表示が可能だよ。

基本的に通信や、WebViewの読み込みなど発生するときはこれをしっかり入れておこう。


おわりに

iOS初心者は気軽に参加できるTECH::CAMPオンライン説明会
ガッツリ転職したいなら、【Tech Stars Agent】 がおすすめです!

著者の新規アプリは以下
ハッピーになれるSNSアプリ 'Frieppy'
著者だよ。良かったらフォローしてね
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加