Swiftで四捨五入・切り上げ・切り捨てをする方法 (+ 小数点をずらす)

Pocket

Swiftでも切り捨て・切り上げ・四捨五入がそれぞれ可能だよ。

それぞれ、floor, ceil, round を使うよ。

Swiftで四捨五入・切り上げ・切り捨てする

こんな感じで簡単にそれぞれ取得できるよ。

今回は暗黙的にDoubleになってるけど、もちろんFloatでも同じように使えるよ。

切り捨て・切り上げ・四捨五入の際の少数点をずらす

いわゆる中学校とかでやった小数第○位でやるかを調整する。

こんな感じで、まず10倍してからそれぞれの処理を行い、処理後に10で割ってあげれば良いよ。

もう一つずらしたい場合はそれぞれを100倍、逆にずらしたい場合は順序を入れ替えてあげれば良いよ。


おわりに

最近、 teratail が無料のわりに良くできてておすすめ。

ボクがリリースしたアプリも役に立ったらDLしてみてね -> iOSアプリ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加