Swiftでfor in strideを使う方法

Pocket

ちょっと特殊で使い所も多いわけではないけど、for in文を飛び飛びで実行できる。

for in stride というものがあるよ。

Swiftでfor in strideを使う

こんな感じで

  • from: 開始値
  • to: 終了値
  • by: 間隔

という指定ができるよ。


おわりに

最近、 teratail が無料のわりに良くできてておすすめ。

ボクがリリースしたアプリも役に立ったらDLしてみてね -> iOSアプリ

良かったらフォローしてね
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加