Swiftでオプショナルチェーン(Optional Chaining)を使う方法

Pocket

Swiftでoptionalを使っている場合にアンラップをするのは危険とこの記事で言ったけど、それを回避する方法を書いておく。

まずは単純な方法を書く。

nilチェックをする方法

単純にnilじゃなければ、実行するという形。

nilチェックをしてるので、アンラップしても落ちることはないはずだが、極めて冗長。

ので、下の方法の方がスマート。

オプショナルチェーン(Optional Chaining)を使う方法

こう書く(変数名の後に?をつける)ことで

  • nilの場合は何もしない
  • nil以外の場合に処理を実行する

という意味で書くことができる。

いろんな言語でnilやnullチェックがあるけど、スマートな方法をなるべく使っていこう。


おわりに

最近、Q&Aの teratail が割と便利なのでおすすめ。

ボクがリリースしたアプリも役に立ったらDLしてみてね -> iOSアプリ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加