Swiftでデイニシャライザ(デストラクタ)を使う方法

Pocket

デイニシャライザって言葉自体あまり著名ではないかもしれないけど、スコープを抜けた時に発動するもの。ファイルの保存処理などで使うことが多い。

デストラクタみたいなものだと思えばおk。

Swiftでデイニシャライザを使う

こんな感じで、最初にinit()が呼ばれて、終わりにdeinitが呼ばれる。

ちなみに init() と違って deinit は括弧がつかないので注意。


おわりに

最近、 teratail が無料のわりに良くできてておすすめ。

ボクがリリースしたアプリも役に立ったらDLしてみてね -> iOSアプリ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加